ボイストレーニングの効果的な方法

現代はネット社会なので、特に直接会話をしなくても済む場合も多いです。しかし人前で話す、打ち合わせで話すなど、話す機会があるという方もまだ無くなるということはないでしょう。そういった場合、ぼそぼそ話していて聞こえない、何度も聞き返されてしまうというようでは、相手に良い印象を与えることはできません。また、カラオケはそれほど流行ではなくなってきたとはいえ、歌がうまくなりたいという方も多いでしょう。プロのシンガーを目指している方もいるでしょう。伝わる声を出すために、またストレス発散や趣味として歌を歌いたい人のために、効果的なボイストレーニングは必要です。では、効果的なトレーニングとは、いったいどのようなものなのでしょうか。ボイストレーナーは何を教えてくれるのでしょうか。

スクールに通うメリットを考える

ボイストレーニングをする場合、スクールに通い学ぶ方法があります。スタイルとしては、グループレッスンと、講師とマンツーマンでレッスンを受ける個人レッスンがあります。費用は一般的に、グループレッスンのほうが安いです。しかし個別に見てもらえないというデメリットはあります。グループレッスンの場合、そのレッスン内容が自分に合っているかということが重要になってきます。例えば話す声をトレーニングしたいのに、歌のレッスンが主体なのでは、目的を果たすことができません。個人レッスンの場合は、講師との相性が重要になってきます。自分が学びたいこと、苦手なことを理解してくれて、それを克服するレッスンをきちんとしてくれるのか、その技術を持っている講師なのかを見極める必要があります。高い個人レッスン料を払っても、学びたいことが会得できないのでは、無駄になってしまいます。

自分でトレーニングする方法を考える

ボイストレーニングは今や、自宅で自分でもできます。ユーチューブの動画などでも、実際に講師をやっている方たちがレッスンをしています。それを観ながら、自宅でレッスンをすることが可能です。ただ、直接見てもらっているわけではないので、個別のアドバイスをもらうことができないのがデメリットです。悪い癖を指摘してもらえなければ、修正することができません。しかし、ある程度、基礎ができている方なら、自宅で自分でレッスンする方法も有効です。また、実際に講師についてレッスンを受けている方でも、日々の生活の中で、自分でも声の出し方をトレーニングすることは必要になってきます。レッスンの時だけやっていれば良いというものではないのです。教えてもらったことを、日常生活の中でも実践していくことが大切になってきます。